フリーマーケットで金庫を買いました

フリーマーケットで昔の金庫を購入したので、 お札などおいてる、私の大好きな空間に加えました。

それから、 電動選定はさみのご紹介です。

こちら、とても使いやすくて良かったです、

女性にはとくにおすすめです。力入れなくてもすごくよく切れます。

下にリンクを置きましたので、気になる方はご覧ください。

電動鋏32mmセット:https://amz.fun/6BY4G

電動鋏32mm本体のみ(マキタ18V互換可):https://amz.fun/qWB2S

延長ポール:https://amz.fun/l31Tq

替え刃:https://www.amazon.co.jp/dp/B09XL98ZN3?ref=myi_title_dp

ポーチ:https://www.amazon.co.jp/dp/B0B2W8F9K5?ref=myi_title_dp

森の時間・ススキを巻いてちまきを作った

今夜は中秋の名月、
森のススキとヨモギと姫クルミで、チマキを作ってみました。
蒸すのは、いつもの煉瓦かまどです。

昔から、ススキや茅でちまきを作っていたそうです。
森にたくさんススキの葉がなびいています。
ススキの葉は細いので、団子に巻き付けるのが難しかったですが、
そうだ、
編んでいくみたいにすればよいと思いつきました。

かわいらしいちまきがたくさん出来上がりました。

クルミは森の中で拾った姫ぐるみを使いました。
姫ぐるみは、
硬い石の上に尖ったほうを立てて、
思い切り金づちで叩くと、
きれいに真ん中で二つに割れて、
中の実も容易に取り出せます。

このクルミをお姫様と、
地元の人たちは呼びます。

ハート型のお姫様は、私の大好物です。
パンやみそや小魚の佃煮や団子や、たくさんのものがおいしくなります。

お姫様ありがとう。

そして、ヨモギもありがとう。
忘れてはいませんよ、
special thanksはススキですね。

ススキでくるんだ団子は、ほんのりとススキの香りがします。

森の収穫物が詰まったちまきです。

秋の一日、
団子を形作り、
ススキを巻きあげ、
虫の音を愛で、
かまどの炎を眺めながら、
団子が蒸すのを待ちます。
ゆっくり森の中で過ごす時間です。

とっても簡単で、すごくおいしいので、
皆さんも身近なものでぜひ作ってみてください。

米粉で餅粉でも混ぜてもよいですし、
セイロがなければ、電子レンジでも大丈夫です。

材料
もち米100g
砂糖 30g
塩少し
水 適宜

ブーツ バーバリアンのチーフテン https://amzn.to/3RRjeqc

午後2時から始まる夕食と日が沈むまでの時間

わたしは ,16時間断食をやっていますので、
3時までには一日最後のご飯を食べ終えるようにしています。
すると朝は7時に食べられます。
夜ご飯食べないのは、我慢できますが、朝は難しいです。
よって、7時に食べるためには、午後3時までに食べ終えている必要があるのです。
一人で、家にいることが多いので、わりとうまくいきます。
この日も3時までに食べ終えました。
外はまだ日が照ってますが、

お腹がいっぱいになったので、
運動がてら、草刈りをすることにしました。
私は鎌だけで草刈りするのが大好きです。
働いたら、それがそのまま目の前に形となって表れます。
理不尽なことの多い世の中で、正当な結果のあらわれる気持ちよさを感じます。

大きな機械音を発せず、ただ、鎌で草が切れるサクッという音と、
虫や小鳥たちの声と一緒に。
そして、たくさんの草が積み上がります。

日が落ちてくるまで草刈りを楽しみます。
だんだん日が落ちてくると、よもぎは、
てっぺんの葉を閉じます。
朝、日が昇ってくるとヨモギもてっぺんの葉を開いてきます。

お日様とともに生きるヨモギがとてもいとおしく思います。
それで、私は、葉っぱを閉じたヨモギは草取りしないことに決めました。
寝込みを襲うように感じるからです。

葉っぱ閉じたら、お休みなさいをして、草刈りしない、
それが私とヨモギたちとの約束なんです。

今回の動画はここまでです。

次回は、ここから、
ヨモギにお休みをして、部屋に入ってきたら、
お風呂に入ります。

私は左利きで、鎌が使えなかったのですが、左利き用鎌を使い始めたら、
とても楽しくなりました。
左利き用鎌 https://amzn.to/3e86Zqr

赤いツナギhttps://amzn.to/3KtDsnb

★★ウリウリばあちゃんの森のしあわせ時間★★  
  新チャンネル始めました
  https://www.youtube.com/channel/UCf4X…

新チャンネルを作りました

新規チャンネル↓

ウリウリばあちゃんの森のしあわせ時間
https://www.youtube.com/channel/UCf4XRaZ5IrWbeEdRpv_X-ag

Xさん撮影の癒し動画と私のわちゃわちゃした動画がごっちゃに入ると、
チャンネルの雰囲気が違うので、
コアなファンの人は別として、
特にXさん撮影の癒し系動画で気に入って登録してくださった方は、
わちゃわちゃ動画が入ると、チャンネル解除される可能性が高いので、
今回、
私が単独で作っている動画と、
Xさんが撮影と企画をしているものと、別チャンネルにしました。
私も、そのほうが遠慮なくできるような気がします。

私のオリジナルチャンネル↓

ウリウリばあちゃんの楽しい田舎暮らし
https://www.youtube.com/c/yatsugatakestyle/featured

YouTubeの多言語字幕

NHK World Japanの出させていただいたZERO WASTE LIFEの私のがYouTubeにアップされて、外国の方から字幕を付けてほしいという要望が増えました。
英語だけできていれば、良いかなと思っていたのですが、
スペイン語にしてほしいとか、中国語の何タラにしてほしいとか、
様々のリクエストがあります。
英語だけ何とか自動翻訳にてやってました。
それでは追いつかんなあと、
多言語化をしようと、

模索していたファイルから字幕起こしがやっとできました。
YouTube上でも字幕はつけられるのですが、
字幕ファイルができるソフトを使ったほうが、効率が良いし、
せっかく途中まで作った字幕がいつの間にか消えてしまったことがあるので、YouTube上でやらないようにしています。
もちろん自動翻訳を使用したのですが、
自動翻訳の場合、
英語から翻訳するのが、一番良い訳文になるようです。
それで、
YouTubeの多言語化は、英語から他の言語への翻訳をずっとしたいと思っていたのですが、
やり方がなかなかわからなかった。
それで、ずっと日本語から行っていた。

まず、
字幕ソフトでYouTubeの字幕のところへアップロードする方法がやっとできるようになった。
それぞれの言語を英語から自動翻訳かけて、YouTubeの字幕へ置くのがわからなかったが、何とか試行錯誤してできるようになった。

動画でしゃべってる日本語を筋の通った文章にする。
これは案外大変な作業なのですが、
その字幕ファイル、私はsrtファイルにしました。
さえできていれば、
あとは、大変ですが、まあ流れ作業で多言語へはできます。

12か国語の字幕を付けてみました。
もっとやりたいのですが、流れ作業とはいえ、それなりに時間がかかります。

これで、私の場合、
爆発的に登録者が増えたり、視聴回数が増えたりするわけではありませんが、
まあ長い目で見たいと思います。

簡単煉瓦かまどで焼きトウモロコシご飯

朝市で新鮮なトウモロコシがたくさん売っていたので、
購入して焼きトウモロコシご飯を作ってみました。

トウモロコシを芯から外して、炒めて醤油で味付けしました。

米はあらって、2時間くらい水につけて、1時間くらいざるにあげて水気を切ります。
お酒を入れて米を炊きます。

まず強火で炊いてください。
煮えて沸騰してきたら、火を取り出した、弱火にします。

15分間弱火で炊きます。
15分経ったら、藁など燃えやすいもので、一瞬強火にして、
周りの水分を飛ばします。
目安は、
新聞紙一枚分です。
炊きあがったら、少しそのまま蒸らすと良いですが、
急ぐ場合は、
焼いたトウモロコシを入れましょう。

バターが好きな人は、バターを好みで入れると良いです。

シソ葉やパセリ、青のりなどかけてお召し上がりください。

分量は
米3合で、トウモロコシは2から3本くらいです。

醤油
あれば酒、
白ワインでもよいと思います。

金輪は、ホームセンターやアマゾンなどで購入できます。
https://amzn.to/3yvEtpd  金輪36型
https://amzn.to/3AKMc5H  金輪38型

鉄製の羽釜 https://amzn.to/3dDYpj3
羽釜の蓋  https://amzn.to/3ppi4FZ

YouTubeチャンネル登録者10万人になるために

私のチャンネルは、まだ3万人にすら届いていないのですが、
なんと、
10万人になる方法を真剣に考えました。

技術的なことは、思いつきません。

こういう時、受験生も、子宝が欲しい人も、縁結びしたい人も、ぽっくり逝きたい人も、
奥の手は、
神頼みです。
私も奥の手の神頼みをお願いすることにしました。

が、

日本の神様にYouTubeのチャンネル伸ばしてくれそうな神様が思いつかなかったので、
自前でこっそり夜な夜な拝むことにしました。

藍の乾燥葉の染め方

藍の葉を乾燥させて、ソーダ灰とハイドロで、簡単藍染をしました。
以下分量です、とても簡単なので、藍草のある方はぜひトライしてください。
なお、藍の生葉染では動物繊維しか染まりませんが、
この方法ですと木綿など植物繊維にも良く染まります。

ハイドロサルファイトコンクは新しいものを使用ください、
古いものは抗力がなくなりますので、ご注意ください。

今回使用した分量です。
今回は、葉っぱを少なくしましたが、濃くしたい方は、
ケチらず、たくさん使ってください。

生の葉っぱでも同様にして染められますが、最初の煮出しは不要です。
生ですので、ハイドロとソーダ灰の量を多くしてください。

藍の乾燥葉         50g
ハイドロサルファイトコンク(一回の煮出しで10g(葉っぱの10%~20%
ソーダ灰/炭酸ナトリウム  (一回の煮出しで10g(葉っぱの10%~20%
水1L強   (一回の煮出しで

一度葉っぱの不純物をとるために、90度くらいで10分くらい煮ます。
煮た液は捨てます。
それから、
上記分量で三回くらい煮て、藍の葉を濾して藍液を作り、

3回分を混ぜて
ハイドロとソーダ灰を再び上記分量入れまして、染めます。
液の中に入れて、5分くらいおいて(この時も少し加温を続けてください)
よく広げて酸化させます。

この工程を3回くらい行います。

染めが終わりましたら、水1Lに酢酸5cc見当で作った液に、
10分くらいつけて、よく洗って完成です。
濃くしたいときは、再度葉っぱをあたらしくしてやってください。
それほど難しくないので、藍の葉っぱをお持ちの方は、挑戦してみてください。
ただし、ハイドロは新鮮なものを使用ください。
ハイドロや酢酸などは染料屋さんでお求めください。

アマゾン
ハイドロサルファイトコンク  https://amzn.to/3JDaAbB
ソーダ灰           https://amzn.to/3A2jTia
酢酸             https://amzn.to/3BJz3Km

巻いてるストールはミンネ、クリーマで販売しています。
https://minne.com/items/33154952

https://youtu.be/s3LlNRhMKmg

結婚ってなんだろう?40年間一度も一緒に暮らしたことがない、私たちの夫婦の形

夫とのなれそめや、結婚のことなどについて、
話してほしいというリクエストが数件ありました。

一人の人は、これから結婚するので、参考にしたいとか、
まあ私たちの結婚は参考にはならないと思いますが、

せっかくのリクエストですので、まとめてみました。

34分と、少し長い動画になりましたし、
少しとりとめもないように思いますが、

最後までご覧いただけると嬉しいです。

煉瓦かまど作った

煉瓦を積み上げただけで、簡易かまどを作ってみました。
直に火を燃すのは危険なので、底には、煉瓦やブロックなどをしいたほうが良いと思います。

それから好きな大きさに積み上げます。
私は、一段積み上げたら、
下に灰など落ちるように、バーベキューの網を置きました。

下にレンガがないとこも、この上に少しならおけるので便利です。
動画の物より一回り大きいほうが便利かも。
その上にもう一段積みました。それから、安定をよくするために、
3段目は煉瓦を横にして積みました。
この上にまたバーべ級の網を置いて、鍋などかけてもよいのですが、
私は、金輪を置いてみました。
こうすると火が隙間から出てこないので、効率が良いです。

金輪は、ホームセンターやアマゾンなどで購入できます。

https://amzn.to/3yvEtpd  金輪36型
https://amzn.to/3AKMc5H  金輪38型

それから隙間に、たまたま家に合った煙突のようなものを置いてみました。
こちらもホームセンターで売っている煙突の残りです。

なくても大丈夫です。
何か代用できるものがあれば、つけてみてください。

所要時間は30分以内です。
早くできたので、
ハーブいっぱい入れたフライドポテトを作ってみました。

オリーブオイルに、
ハーブやニンニクをたくさん入れて、ポテトを上げます。

低温から上げるとハーブの香りがオイルに染み出て、
ポテトに移行し、とってもおいしいです。

ローズマリー
バジル
タイム
ニンニクなど入れます。
特にローズマリーは必ず入れます。
今回私は、ローズマリーなどケチってしまいましたが、
この2倍あるいは3倍くらいたくさん入れたほうが、
絶対おいしいです。
なおかつ、

煮る時間は低温で長めにやりましょう。
ローズマリーが茎まで、パラパラになるくらいやったほうが良いです。

では皆さん、楽しいかまどライフを堪能してください。

https://youtu.be/H2wj3NqvVzk