おめでとうございます。
昨年後半は、本を書くことと「森のしあわせ時間」で楽しい田舎暮らしが少しおろそかになってしまいました。
反省してます。
以前からの夢だった本を出すことと、
youTubeNevtupに受かることを達成できて、うれしい1年になりました。

※注意事項の著者名が違います。もしご購入された方は、
マジックでUriuri17と訂正ぜひよろしくお願いしますm(_ _”m)

今年の目標
頑張って、田舎暮らしチェンネルに投稿をする。

今年は、文章を書くことを引き続き続けたいと強く思っています。
それから、YouTubeチャンネルを充実させること。
願わく10万人登録者になるようにガンガンがんばろう。
せっかく65歳以上なので、村の施設が安く利用できるようなので、
トレーニング施設にも行きます。

YouTubeの決めていること、
★誰でもできる、身近な材料を糸に、道具を使わない布づくり、
頭の中で構想ができています。
★柳の割と大きい丸太が手に入ったので、まな板を自力で作ってみようと思います。
因みに柳のまな板は、超高級、高級料亭で使うんだそうですよ。
★たくさんの手持ち布をどんどん使う。ここまでは手が回らんかも。
★薪をたくさん作る、いや作らねばならん。

今年一年すべての物、人が平和で、幸せに暮らせますように。

師走、本日やったこと

山の師匠ばあちゃんにたくわんの漬け方教えてもらって、
桶ももらって、たくわんのバトンタッチしてもらったたくわんを
出してみたら、おいしくできてた。
これから私は、沢庵漬けに精進し、受け取った沢庵漬けを
誰かにバトンタッチしていきます。
この世界に生まれバトンタッチできる人でいられる幸せを
ありがとう。
白菜もつけました。
シュトーレンを自分用に、牛乳がなかったので、豆乳を作りました。
少し残ったのでついでに豆乳マヨネーズも作りました。

それから、知人の脚本家が{夜明けまでバス停で」
という映画のシナリオを書きました。
とても評判の良い映画です。
映画の神様にたくさんほめてもらえるように、
映画大明神の神様にお願いしてお札を作って、
プレゼントしました。

そば作りを突然思い立って始めたのですが、
私の手持ちは、
石臼とそばの実と100均で購入の麺棒だけでした。
長い麺棒でより薄い生地を作る必要があるようなので、
森の木の棒で長い麺棒作りました。
まっすぐ平だと思っていた棒ですが、微妙に凸凹があって、
素人には、平らにするのは難しい。
ほどほどでおしまいにしました。
果たして、そばの出来はどうなるのでしょうか?
続く

カナディアンファームのユニークな建物を見学|木はそのままの形で建物を支えている|あなたもそのままでいいんだよって

カナディアンファームのハセヤンに
賄いカレーを作ってもらいました。
このカレーは、本当においしかった。

ハセヤンらしいとても豪快なカレーです。

ついでに、カナディアンフォームの中の建物などを見て回りました。
オーナーのハセヤンは、ファームの中で、廃材や森の木を利用し,
設計図など作らずに、彼独特の思い付きによって、
材料の良さを見極め建物を作り上げていきます。
そんな建物を見て回り、
最後にレストランに40年前からある石窯を見学して終わりました。

この撮影は一部敷地内見学と
賄いカレーを作ってもらった2部に分かれます。

1部の敷地内見学で、
私が撮影した動画が手振れがひどいと、ハセヤンに却下されてしまいました。
それで、撮り直しに行ったのですが、
ハセヤンが忙しそうにオブジェを設置しているところでしたが、

なんとか彼自らに撮ってもらうことに成功しました。
では、皆様
カナディアンファーム探検、撮影ハセヤンです。
ぜひお楽しみください。

私だけのとっておきのシュトーレン

毎年採集するかやの実と干し柿を毎年作るシュトーレンの具材にしてみました。

かやの実の野性味と干し柿のあっさりした甘みが一緒になって、プラス、

そこへバターのしっとりした味がのっかって、絶品のおいしさでした。

これはまさに、私だけの特別なシュトーレン、クリスマスになりました。

干し柿とかやの実のシュトレン作り方

NO1

中種作り

強力粉50g薄力粉10gひと肌の牛乳50g

中種を作ります。

1時間くらい発酵させます。

NO2本種

室温に戻したバター80g

を白っぽくなるまでよく混ぜる

砂糖30g(好みで増減してください)塩3g シナモンなどスパイス

溶き卵1個をバターが玉にならないように少しずつ混ぜる。

強力粉80g薄力粉20アーモンド粉20g

中種をちぎって混ぜ、こねる。

上を広げて

干し柿(好みのドライフルーツ)200g

ナッツ70g

混ぜて、2等分

1時間寝かせて180度のオーブンで40分から50分焼く。

焼きあがったら、とかシバターをたっぷりかけて、

ざらざら砂糖を振って、冷めたら粉砂糖をたっぷり振りましょう。

沢庵のバトンタッチ

山の師匠ばあちゃんの沢庵はすごくおいしいです。
漬物も煮物も、
本日は、ばあちゃんに沢庵の漬け方を教えてもらいました。
ばあちゃんは、80歳です。
私と約10歳違うわけですが、
一人で大きな桶で毎年たくさんの沢庵を漬けても、
と思うようになったそうで、私にこの桶をくれました。
そしてばあちゃん直伝の沢庵漬けを習いました。

さあこれからは、頑張って、
師匠ばあちゃんのようにおいしい沢庵漬けなくては!

師匠ばあちゃんから私へ沢庵のバトンタッチです。

次に、また誰かにバトンタッチしますから、
どうぞよろしくお願いします。

カヌレを焼いた森の時間

日本ミツバチのミツロウとはちみつがあったので、 16世紀の修道女が作ったようなカヌレを作ってみたいと、 晩秋の森のこの葉の舞い散る中で思いました。

蜜蝋を湯煎して、銅型に塗って、卵とはちみつと牛乳とバニラビーンズとラム酒と小麦粉と。

目指すは、外はカリカリ中はしっとり、 修道女さんたちがおいしく作ったカヌレと同じものを焼くのです。

ロケットストーブの火加減は少し難しいのですが、

暴れ馬をなだめるように、

一緒においしいカヌレ作ろうねって、なだめてやるんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

女性の薪割は斧より楔がおすすめです。

楔は良いものを使いましょう。 使用感がすごく違います。

しかも、大きな木も一般のくさびだけで、割れます。

〇クサビ https://amzn.to/3gNzyv2 

くさびをたたくハンマーは以前絵が木製を使用していたら、折れてしまったので、鉄製が良いと思います。これくらいの重さなら大丈夫と思います。

〇ハンマーhttps://amzn.to/3Vhe88

日本ミツバチのミツロウとはちみつがあったので、 16世紀の修道女が作ったようなカヌレを作ってみたいと、 晩秋の森のこの葉の舞い散る中で思いました。 蜜蝋を湯煎して、銅型に塗って、卵とはちみつと牛乳とバニラビーンズとラム酒と小麦粉と。 目指すは、外はカリカリ中はしっとり、 修道女さんたちがおいしく作ったカヌレと同じものを焼くのです。 ロケットストーブの火加減は少し難しいのですが、 暴れ馬をなだめるように、一緒においしいカヌレ作ろうねって、なだめてやるんです。 #カヌレ#楔#薪割#はちみつ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー amazonアソシエイトプログラムと楽天アフェリエイトに参加しています。 女性の薪割は斧より楔がおすすめです。 楔は良いものを使いましょう。 使用感がすごく違います。 しかも、大きな木も一般のくさびだけで、割れます。 〇クサビ https://amzn.to/3gNzyv2  くさびをたたくハンマーは以前絵が木製を使用していたら、折れてしまったので、鉄製が良いと思います。これくらいの重さなら大丈夫と思います。 〇ハンマーhttps://amzn.to/3Vhe88s

日本ミツバチのミツロウとはちみつがあったので、 16世紀の修道女が作ったようなカヌレを作ってみたいと、 晩秋の森のこの葉の舞い散る中で思いました。 蜜蝋を湯煎して、銅型に塗って、卵とはちみつと牛乳とバニラビーンズとラム酒と小麦粉と。 目指すは、外はカリカリ中はしっとり、 修道女さんたちがおいしく作ったカヌレと同じものを焼くのです。 ロケットストーブの火加減は少し難しいのですが、 暴れ馬をなだめるように、一緒においしいカヌレ作ろうねって、なだめてやるんです。 #カヌレ#楔#薪割#はちみつ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

amazonアソシエイトプログラムと楽天アフェリエイトに参加しています。 女性の薪割は斧より楔がおすすめです。 楔は良いものを使いましょう。 使用感がすごく違います。 しかも、大きな木も一般のくさびだけで、割れます。

〇クサビ https://amzn.to/3gNzyv2  くさびをたたくハンマーは以前絵が木製を使用していたら、折れてしまったので、鉄製が良いと思います。これくらいの重さなら大丈夫と思います。

〇ハンマーhttps://amzn.to/3Vhe88s

ミールキットサービス初体験

ミールキットサービスってどんなもの?って常々思っていました。
ちょうど息子が帰ってくるタイミングだったので、商品レビューをやってみました。
ます、選んだ商品が3点届きました。
肉類はチルドの袋には言いて、他は通気の良い紙袋に入っていました。
説明書通りに作ったら、こんな私でもできた!
当然かもしれませんが、材料のアレルギー表示や調理時間、カロリーなどが記載されています。親切ですね。
買い物も行かず、献立も考えず、楽においしい調理ができる、たまには、主婦の休日になるので良いですね。
これを母の日などに注文して、子供に作らせたらどうかしら。
で、私はミールキットサービス初体験できました。
今回は使用させていただいたのは、

HelloFreshの商品レビューになります。家に専属シェフが考えた食材が届いて、それをレシピ通り調理します。
以下HelloFreshの会社説明になりますが、詳しく知りたい方は、リンクのサイトをご覧ください。
お得なクーポンコードもありますので、ご利用ください。
↓   ↓   ↓
クーポンコード入力もしくはリンクよりご注文で初回注文最初の1箱め無料!2・3箱めは1,000円OFF!!(10月末まで)!!!

クーポンコード: URIB
リンク: https://bit.ly/3dM7tme

カンパーニュと山栗のポタージュ

石臼で挽いたスペルト小麦とライ麦とレーズンから起こした天然酵母を使って、
カンパーニュを作りました。
スペルト小麦210gライ麦50g塩一つまみ日本ミツバチ少し。
レーズンから起こした天然酵母と水半分ずつくらいで 170g
天然酵母を作った時のレーズンがもったいないので入れました。
このレーズンを入れる場合は、水を20gくらいへらしたほうがよいです。

多くの人は、天然酵母液に強力粉などを加えて中種を作るようですが、
シンプルにできている私の頭で考えられる最良の方法として、
酵母液をそのまま使うストレート法というのでしょうか、そちらで作りました。

姫クルミもいれました。

レーズン酵母
レーズン50gに砂糖子小さじ2杯くらい水を150mlくらい入れて、
室温で毎日瓶を振ってふたを開けます。
季節により出来上がる日数は変わります。
中がシュワっとなるまで、秋と春の頃で5日前後で仕上げます。
その後は冷蔵庫に、あまり長く入れるとアルコールのようなにおいがしてきますので、
早めに使ってください。又は中種で起こしてください。

ロケットストーブについている温度計があまり正確ではありませんが、
200度?くらいで、鉄鍋に入ってと、ふたをとって合計で焼く1時間くらい焼きました。

励みになりますので、ぜひ、チャンネル登録と高評価ボタンをぽちっとよろしくお願いしますm(_ _”m)

石臼       https://amzn.to/3CEhzPA

南部鉄鍋     https://amzn.to/3ebE05l
スペルト小麦丸粒 https://amzn.to/3Vkwi9Y
ライ麦丸粒    https://amzn.to/3V1PMzQ

ひきっ粉(製粉機 https://amzn.to/3SZTKav
石臼式製粉機   https://amzn.to/3RGsNY7
ノンオイルレーズンhttps://amzn.to/3rAC4Gy          
ちり取りセット  https://amzn.to/3CGUNXG
手帚       https://amzn.to/3MeU5Uz
篩        https://amzn.to/3RIwiNK

フリーマーケットで金庫を買いました

フリーマーケットで昔の金庫を購入したので、 お札などおいてる、私の大好きな空間に加えました。

それから、 電動選定はさみのご紹介です。

こちら、とても使いやすくて良かったです、

女性にはとくにおすすめです。力入れなくてもすごくよく切れます。

下にリンクを置きましたので、気になる方はご覧ください。

電動鋏32mmセット:https://amz.fun/6BY4G

電動鋏32mm本体のみ(マキタ18V互換可):https://amz.fun/qWB2S

延長ポール:https://amz.fun/l31Tq

替え刃:https://www.amazon.co.jp/dp/B09XL98ZN3?ref=myi_title_dp

ポーチ:https://www.amazon.co.jp/dp/B0B2W8F9K5?ref=myi_title_dp

森の時間・ススキを巻いてちまきを作った

今夜は中秋の名月、
森のススキとヨモギと姫クルミで、チマキを作ってみました。
蒸すのは、いつもの煉瓦かまどです。

昔から、ススキや茅でちまきを作っていたそうです。
森にたくさんススキの葉がなびいています。
ススキの葉は細いので、団子に巻き付けるのが難しかったですが、
そうだ、
編んでいくみたいにすればよいと思いつきました。

かわいらしいちまきがたくさん出来上がりました。

クルミは森の中で拾った姫ぐるみを使いました。
姫ぐるみは、
硬い石の上に尖ったほうを立てて、
思い切り金づちで叩くと、
きれいに真ん中で二つに割れて、
中の実も容易に取り出せます。

このクルミをお姫様と、
地元の人たちは呼びます。

ハート型のお姫様は、私の大好物です。
パンやみそや小魚の佃煮や団子や、たくさんのものがおいしくなります。

お姫様ありがとう。

そして、ヨモギもありがとう。
忘れてはいませんよ、
special thanksはススキですね。

ススキでくるんだ団子は、ほんのりとススキの香りがします。

森の収穫物が詰まったちまきです。

秋の一日、
団子を形作り、
ススキを巻きあげ、
虫の音を愛で、
かまどの炎を眺めながら、
団子が蒸すのを待ちます。
ゆっくり森の中で過ごす時間です。

とっても簡単で、すごくおいしいので、
皆さんも身近なものでぜひ作ってみてください。

米粉で餅粉でも混ぜてもよいですし、
セイロがなければ、電子レンジでも大丈夫です。

材料
もち米100g
砂糖 30g
塩少し
水 適宜

ブーツ バーバリアンのチーフテン https://amzn.to/3RRjeqc