ゆずのはちみつ漬けとゆずの種の化粧水

ゆずが、余っていたので、細かく切ってはちみつ漬けにしました。
種以外はすべてハチミツに入れました。
ショウガもあったので、こまかくして一緒に入れました。
1週間くらいしたら、食べられます。
ゆずの香りとはちみつの風味がマッチしてとてもおいしいです。
お湯や炭酸で割って。
風邪をひいたときにもすごく良いです。
ハチミツは、必ず非加熱のものを使ってください。

種は、日本酒につけて、ゆず化粧水にしました。
柚の種も日本酒も美白効果があるようです。
もしゆずが余っている人はぜひ作ってみてください。
とっても簡単にできます。
1週間くらい置くと、種の周りのとろみのせいか、
液全体に少し、とろみが出てきます。

このとろみがたぶん、お肌にいいんじゃないかと思います。

そうしたら、使用できます。
周りにとろみがあるし、ホワイトリカーでなく醸造酒の日本酒なので、
冷蔵庫に入れておいたほうが、長持ちします。
私は、ずっと種を入れっぱなしにしていますが、正しいやり方はわかりません。
それでも、一年くらい持つように思います。
手作りのものは、すべて、
作る人の味見や、においや、肌感覚など、それぞれの方の五感を酷使して、判断してください。
前回のゆずの化粧水の動画でどろっちょになったら、使用できるといったのですが、
説明不足でしたので、
補足の動画を撮影しました。
日本酒にゆずの種を入れて、1週間から1か月くらいたつととろみが出てきます。
たぶん、種のとろみ成分が、じわっとでてくるんでしょうか?
時々混ぜて、2か月くらいたったら、種を取って出来上がりです。
体感ですが、お肌にとっても良いと思います。
柚子の種あったら、ぜひ作ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする