藍と柿渋のジャケット

藍染と柿渋で染めた柔道着生地のメンズジャケットがやっと、できあがりました!

ジャケットの重さは1100gあります。出来上がりに対して、無駄分入れると、布は1.5倍くらい必要です。
布地では、なるべく切らないで大きく染めたほうが効率が良いので、この二倍くらい染めます。
濡れてると、布は重くなります。2,3倍重いんじゃないかと思います。
色男じゃないですけど、ちっちゃいおばちゃんですから、力持ちが軽く持ち上げるものだって、5倍は重く感じると思います。
感じるだけじゃないです、実際私にとっては、重いんです。
というわけで、藍の液の中に入れてあげて、酸化させて、この繰り返しの染め作業は大変でした。
後、柿渋染めです。
こっちは、何回も柿渋の液に入れて、陽に干してをくりかえします。
それで少しずつ柿渋の色に変化していきます。
冬は手がとっても冷たくなります。
特に、2月の極寒気になりますと、陽があっても、濡れたものは、凍ってしまいます。
まあちっと愚痴ってしまいました。ぐいません。
何はともあれ、藍染+柿渋染めの柔道着生地が染めあがって、ジャケットが出来上がりました!
というご報告でした。藍染と柿渋で染めた柔道着生地のジャケットがやっと、できあがりました!

下記で絶賛発売中です。

Yahooショッピング

楽天市場